千葉市・ヒューストン市 姉妹都市提携45周年記念バレエ公演「スタントン・ウェルチ×小㞍健太×ヒューストンバレエ団ダンサー」が、2017年7月22日(土)および23日(日)千葉市美浜文化ホールにて開催され、全3公演が好評のうちに終演いたしました。クラシックバレエ作品からコンテンポラリーダンス作品まで幅広く披露した公演は、ヒューストンバレエ団に所属するダンサーたちを中心にピアニスト、チェリストとの共演が光りました。日本初演となったスタントン・ウェルチ作品や小㞍健太作品など姉妹都市提携45周年を記念したバレエ公演に暖かい拍手をいただくことができました。

また7月19日(水)から21日(金)には、ヒューストンバレエ団現役プリンシパルによるバレエワークショップを行い、2名の優秀受講者にヒューストンバレエアカデミーへの短期留学スカラーシップの授与を決定するなど、バレエを通じて千葉市とヒューストン市の文化交流を目的として開催いたしました。

多くの方からご支援とご協力を賜りまして、心より感謝いたしております。そして、たくさんのお客さまにご来場いただき、誠にありがとうございました。

実行委員会一同

フォトギャラリー

第1部 小㞍健太振付作品

『TSURU』より抜粋(日本初演)

振付・演出:
小㞍健太
音楽:
J.Sバッハ「シャコンヌ(Partita for Violin Solo No. 2 in D Minor, BWV 1004)
初演:
2015年6月27日アジアソサエティ・テキサスセンター(主催)

『光のヴァイブレーション』(世界初演)

振付・照明コンセプト:
小㞍健太
音楽:
「光のヴァイブレーション」作曲・権代敦彦/打楽器奏者・會田瑞樹による録音

第2部 古典作品

チェロ独奏
カサド 無伴奏チェロ組曲より

演奏:
パトリック・モアー

『瀕死の白鳥』

原振付:
M.フォーキン
音楽:
C.C.サンサーンス

『パリの炎』第二幕よりパ・ド・ドゥ

原振付:
W.ワイノーネン
音楽:
B.アサフィエフ

『海賊』第二幕よりパ・ド・ドゥ

原振付:
M.プティパ
音楽:
A.アダン

第3部 スタントン・ウェルチ振付作品

『Sons de L’âme』より抜粋

振付:
スタントン・ウェルチ
音楽:
F.ショパン「夜想曲」より

『Clear』よりパ・ド・ドゥ

振付:
スタントン・ウェルチ
音楽:
J.S. バッハ音楽:2台のチェンバロのための協奏曲第1番ハ短調、チェンバロ協奏

千葉市長表敬訪問


日時:
2017年7月19日(水)
会場:
千葉市役所
出席者(千葉市):
熊谷俊人市長、総務局長 大木正人、市長公室長 峯村政道
訪問者:
小㞍健太、コーナー・ウォルシュ、楠崎なお、吉山シャール・ルイ、武田恵実、藤原青依、チュンウェイ・チャン、ヘイデン・スターク、 パトリック・モアー、三牧可奈、小川智之、斎藤明美、直木純二朗、レイ・フェアフィールド、吉山万智子

ワークショップ スカラーシップ受賞者



スカラーシップ表彰式

日時:
2017年8月9日(水) 13時00分〜13時20分
会場:
千葉市役所 3階 市長応接室
出席者(千葉市):
熊谷俊人市長、市長公室長 峯村政道、国際交流課長 東端真吾、文化振興課長 小名木啓一
訪問者:
小㞍健太、直木純二郎、小川智之、菰田柚子及び保護者、堀池美桜及び保護者

スカラーシップ特典

  • ヒューストンバレエアカデミー最長2か月間の授業料免除約
  • 航空券の一部補助
  • ビザ申請代金の一部補助
  • 滞在費の一部補助

スカラーシップ特典提供

ヒューストンバレエアカデミー
日米協会シンテック金川ファンド

留学サポート

吉山万智子(CLAY Production くれいぷろ)

メディア

チバテレビ

7月19日 ニュースチバ600・930(千葉市長表敬訪問について)

J:COM 千葉セントラル

7月21日 デイリーニュース 千葉県域版(公演およびワークショップについて)

千葉経済新聞

7月17日 ヒューストンバレエ団招く 千葉市で「姉妹都市提携45周年記念バレエ公演」